風景

ご祈願

護摩供(年中無休)

当山では、皆様のお願いや病の平癒祈願をこめて、毎日御宝前において護摩供を修しております。護摩は仏様に五穀を供えお願い事の成就を祈り、火を焚くことによって病魔等を退散させるものです。足腰祈願、厄難消除、厄除け、方位除け、家内安全、交通安全、当病平癒、進学祈願等を御祈りいたします。そして本尊様の加持力を込めた御札をお渡しします。

車加持

現代では、人間の足代わりとなっている自動車・バイク等を交通安全の護摩とは別に車体安全の加持祈願を行っております。

講中参拝

当山には、百をこえる講中(気のあった同志で二、三十人の集まりから二百人を超える団体まで)があり、春秋には連日関東一円から登山参詣し、護摩供に参加されます。講は十人以上の集まりで、毎年登山参詣できる方ならどなたでも結成、ご参加いただけます。

郵送護摩のすすめ

当山への参詣が困難な方や遠方にお住まいの方の為の御祈願方法として、郵送護摩を受け付けております。本堂御宝前にて護摩供修法しお札を郵送いたします。電話にてお問い合わせください。  

郵送護摩・護摩事前申し込み方法はこちら

お守り

願掛けワラジ

ワラジは古来より「御足を運ぶ」といわれ、善事を運び届けるものとされます。二足のうち一方の絵馬形用紙に氏名と願事を記入し本尊様に願いを込めて境内に掛け、もう一方は本尊様の霊験が各々に届けられるように自宅におまつりします。

その他

このページのTOPに戻る