ねのやま寺報

放送コンクール

10月28日、葛飾区より東京大吉講の皆様のお参詣がある中、地元飯能市にある聖望学園高校放送部員の生徒さん達と顧問の先生が取材撮影に来られました

DSC_5871

郷土飯能をテーマに、5分間のドキュメント作品を制作し、放送コンクールに応募するのだそうです
インタビューで様々な質問を受ける住職ですが、
『高校生の真摯な態度と真剣ななまなざしが強く印象に残った…』
とのことでした

DSC_5849

きっと素晴らしい作品ができることでしょう
応援しています

工事が始まりました

駐車場に上ったすぐ左手に西部消防組合さんによる防火水槽新設工事が始まりました

山頂で水のない所なので、冬の乾燥、夏の落雷等に安心材料が増えて喜んでおります

11月末まで期間中、駐車スペースが狭くなりご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いします

 

 

DSC_4444

大安吉日のこの日、施工業者金子組さんでは、新車パワーショベルの初仕事でした
本尊様のご加護がありますように..

DSC_4464

夏休み

梅雨が明けたとたんにまた梅雨入りしたかのような日々が続きました

8月に入ってからは、霧の深い日々が多かった山寺にも家族連れの子供たちの声が響き、やっと「夏休み」を感じることができました

 

(7月の中旬、当山駐車場から見た景色)

雲海中

 

竹林の妖精

 

今朝境内に今年初めての『竹林の妖精衣笠茸』が現れました 

早朝笠が開いて、昼頃になると萎れ始めます 真っ白のレースのドレスを纏っているようです 

気温25℃くらいで 湿度の高い朝 毎年ほぼ同じ場所に出ます 

 

DSC_2704衣笠茸

 

 

 

 

 

ニューカラー

当山のシンボルの一つ、コンクリート製の座像の仁王像の塗替え工事が進んでいます

塗替え中気が付いたのですが、ブレスレットをしてない手が一つありました
製作者の意図なのか、忘れたのか、それとも…

面白いですね

 

DSC_2658仁王像塗替え900×600

7月

関東地方は例年とは違い趣きの変わった梅雨になっています

DSC_2315

本堂わきにある菩提樹の花は今盛りを迎え、甘い香りが境内中に漂っています

DSC_2283

H29 開山祭

平成29年6月10日(土)梅雨入りしたにも関わらず好天に恵まれ、子ノ権現開山祭が無事終了いたしました

蜀咏悄 2017-06-11 16 55 17 (1)

午前11時頃からどなたにも参加できる『箸立ての儀』は、天台宗埼玉教区布教師会長様のお話に始まり、

蜀咏悄 2017-06-10 10 59 33

当山住職をはじめ4名の僧侶により法要が営まれました

蜀咏悄 2017-06-10 11 03 07 (1)

故事にちなみ、参加された皆様それぞれの思いを込めて「箸」を立てておられました

蜀咏悄 2017-06-10 11 13 54 (1)

仁王像

風雨等により痛んだ仁王像の修繕塗装工事が始まります

 

蜀咏悄 2017-05-02 9 12 33

足場を組みますので通行に注意してください

威風堂々

今場所10勝をあげた八角部屋の北勝富士関、

身体が一段と大きくなり,しばし見とれてしまうほど..

 

写真 2017-05-31 10 18 29

 

『応援させてください!』握手を求められ笑顔で応待、
この日居合わせたお参りの方々皆さん喜んでおられました
これも本尊様のご縁ですね

写真 2017-05-31 10 17 57

エコツアー

去る4月16日(日)、恒例となった飯能市エコツアー「春の里山散歩~子ノ権現への道~」(中沢を楽しもう会主催)が定員満員の内に終了しました

子ノ権現本堂にて当山住職より、子ノ権現の信仰としての成り立ち『縁起』や『御真言』の説明があり、参加者の皆様と共に御真言をお唱えしました

_DSC7673

その後、郷土史研究家竹寺住職大野氏より歴史・民俗的な観点より仏像・建物等の説明があり、「山のごちそう」の待つふもとの古民家へと散歩をたのしんで行かれました

_DSC7696

 

参加者の皆様、飯能市役所・中沢を楽しもう会のスタッフの皆様お疲れさまでした