ねのやま寺報

住職交代

令和元年10月1日をもちまして当山五十一世より五十二世に住職が交代いたしましたのでご報告いたします
謹啓
皆様におかれましては益々ご清栄のこととお喜び申し上げます
平素は格別のご厚情を賜り厚く御礼申し上げます
さて私儀
この度(九月中)子ノ権現天龍寺住職を退任することになりました
入山以来四十年間(副住職二十年 住職二十年)皆様には大変お世話になり感謝申し上げます
近年の社会の目まぐるしい変化に対応できる若い感性と 気力に次代の子ノ権現興隆を託すべく 新住職には先代住職の弟子現福蔵院住職安藤亮伸に引き継いでもらいます
彼は三歳の頃より当山に親しみ 先代養母(登き子女史)より厳しい薫陶を受け成長 比叡山高校 大正大学卒業後二十数年当山に住み 執事長として経験を積み当山を熟知しております 数年前には飯能日高仏教会会長の要職を勤め広い視野を備えました 必ずや皆様のご期待に応え寺門の繁栄をもたらしてくれるものと確信しております
尚 先代の娘(私の妻)は当分の間 週二日ほど在寺しておりますので 今後とも宜しくお願い申し上げます 
皆様のご健勝をお祈り申し上げます
ありがとうございました
謹白
令和元年九月
子ノ権現天龍寺五十一代  櫛笥亮安

ページを閉じます arrow-right
Next post

arrow-left 十二月
Previous post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>