ねのやま寺報

竹林の妖精

 

今朝境内に今年初めての『竹林の妖精衣笠茸』が現れました 

早朝笠が開いて、昼頃になると萎れ始めます 真っ白のレースのドレスを纏っているようです 

気温25℃くらいで 湿度の高い朝 毎年ほぼ同じ場所に出ます 

 

DSC_2704衣笠茸

 

 

 

 

 

ニューカラー

当山のシンボルの一つ、コンクリート製の座像の仁王像の塗替え工事が進んでいます

塗替え中気が付いたのですが、ブレスレットをしてない手が一つありました
製作者の意図なのか、忘れたのか、それとも…

面白いですね

 

DSC_2658仁王像塗替え900×600

7月

関東地方は例年とは違い趣きの変わった梅雨になっています

DSC_2315

本堂わきにある菩提樹の花は今盛りを迎え、甘い香りが境内中に漂っています

DSC_2283

H29 開山祭

平成29年6月10日(土)梅雨入りしたにも関わらず好天に恵まれ、子ノ権現開山祭が無事終了いたしました

蜀咏悄 2017-06-11 16 55 17 (1)

午前11時頃からどなたにも参加できる『箸立ての儀』は、天台宗埼玉教区布教師会長様のお話に始まり、

蜀咏悄 2017-06-10 10 59 33

当山住職をはじめ4名の僧侶により法要が営まれました

蜀咏悄 2017-06-10 11 03 07 (1)

故事にちなみ、参加された皆様それぞれの思いを込めて「箸」を立てておられました

蜀咏悄 2017-06-10 11 13 54 (1)

仁王像

風雨等により痛んだ仁王像の修繕塗装工事が始まります

 

蜀咏悄 2017-05-02 9 12 33

足場を組みますので通行に注意してください

威風堂々

今場所10勝をあげた八角部屋の北勝富士関、

身体が一段と大きくなり,しばし見とれてしまうほど..

 

写真 2017-05-31 10 18 29

 

『応援させてください!』握手を求められ笑顔で応待、
この日居合わせたお参りの方々皆さん喜んでおられました
これも本尊様のご縁ですね

写真 2017-05-31 10 17 57

エコツアー

去る4月16日(日)、恒例となった飯能市エコツアー「春の里山散歩~子ノ権現への道~」(中沢を楽しもう会主催)が定員満員の内に終了しました

子ノ権現本堂にて当山住職より、子ノ権現の信仰としての成り立ち『縁起』や『御真言』の説明があり、参加者の皆様と共に御真言をお唱えしました

_DSC7673

その後、郷土史研究家竹寺住職大野氏より歴史・民俗的な観点より仏像・建物等の説明があり、「山のごちそう」の待つふもとの古民家へと散歩をたのしんで行かれました

_DSC7696

 

参加者の皆様、飯能市役所・中沢を楽しもう会のスタッフの皆様お疲れさまでした

 

平成29年 例大祭

事前の天気予報では雨マークの4月10日、前日の夜半からは大きな月と星空、当日は晴天にめぐまれました 狭山市・行田市・川越市の講中のみなさまやお参詣の方々が、子ノ権現様の遺徳を偲び、ご縁を結ばれて無事終了いたしました

今回は『子の山やま唄』の作曲者の宮川としをさん(昭島市在住)も来山され、唄と踊りを飯能市の「みんようの会」(代表石井英子さん)の方々が、本堂内ご本尊様の御前で奉納披露されました

写真 2017-04-10 10 50 10

_DSC9432 (640x427)

_DSC6946_00002

_DSC6977_00001